小松市で探偵にパートナーの不倫相談を行い実態調査を依頼してハッキリさせます

MENU

小松市で探偵が不倫相談の調査で手を付ける準備と中身

不倫の調査を探偵事務所のフリー相談で頼み、調査内容から査定額を算出していただきます。

 

調査方式、調べた内容、見積り金額に許諾できましたら実際に契約を交わします。

 

本契約を交わしたら調査が開始します。

 

不倫調査する場合、2人組みで進めていくことが多いようです。

 

とは言っても、希望を応じまして人数を順応させるのがOKです。

 

当探偵事務所での不倫に関する調査では、調査している中で随時リポートがまいります。

 

これにより調査は進捗状況を常に知ることが可能なので、依頼者様は常に安心していただけます。

 

 

当探偵事務所でのリサーチの契約では規定の日数が決まっていますので、日数分の不倫の調査が完了したら、すべての内容と結果を合わせましたリサーチした結果報告書をお渡しします。

 

報告書には、細かいリサーチ内容について報告され、現場で撮影した写真が添付されています。

 

不倫調査ののち、訴えを起こすような場合、今回の不倫の調査結果の中身や写真は重要な明証に必ずなります。

 

不倫調査を我が事務所に要求する目的として、この大事な不倫現場証拠を掴むことにあります。

 

仮に、調査した結果の報告書で内容へご満足のいただけない場合には、調査し続けのお願いすることも可能です。

 

依頼された調査の結果報告書に満足して本契約が終了させていただいた場合、それらで今回の不倫調査はおしまいとなり、肝心な調査に当該する記録も探偵事務所にて始末されます

小松市の不倫相談の後に探偵が掴んだ証拠を審議に提出できます

不倫調査なら、探偵事務所がイメージされますよね。

 

「探偵」というものは、相談者様の不倫調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、尾行、監視等さまざまな方法によって、特定人の所在や活動の確実な情報を集めることが業務です。

 

わが事務所の調査内容は多岐に渡っており、多いのは不倫調査であります

 

不倫の調査はそれだけあるのですよ。

 

シークレットが重要とされる探偵の業務は不倫の調査にはマッチするといえますでしょうね。

 

当探偵に不倫調査依頼をしたら、プロの経験やノウハウを駆使して、依頼人が求める確かなデータをコレクトして提出してもらえます。

 

 

不倫調査等の仕事は、昔は興信所に頼むのが決まりでしたが、昔と違いまして相手の身元確認、雇用調査等が興信所にはほとんどで、一般的な探偵のような人知れず調査するのではなく、目的の相手に対し、興信所から派遣された調査員であることを名乗ります。

 

また、興信所のエージェントは特に細かく調査しません。

 

ごく親しい友人へ情報を調べるだけということもあるようです。

 

近頃の不倫調査では、相手に気付かれないように身辺を洗ってしてほしい依頼がほとんどなので、興信所よりも探偵の方が比較的向いて大きいと思われます。

 

探偵業へ関する法律は昔は特にありませんでしたが、いざこざが発生したことから平成19年に探偵業法が施行されました。

 

それなので、所定の届出を提出しなければ探偵業を営むことができないと定められています。

 

そのため良質な探偵業の経営が営まれていますので、お客様には安心して不倫調査をお願い可能なのです。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめは探偵に連絡することをおすすめしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

小松市で探偵スタッフに不倫を調査する依頼した時の経費はいかほど?

不倫調査においておすすめなのは探偵へ要望とはいえ手に入れるには証拠等を施術の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、代金が上がっていく動向にあります。

 

もちろん、ご依頼いただく探偵事務所で料金が変わりますので、いくつかの探偵事務所があった際にはその事務所により料金は変わっているでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動調査といった探偵する人1人につき一定の調査料金が課せられるのですが、調査員が増えますと調査料金が増えた分だけ高くなっていきます。

 

ターゲットの調査には、相手をつける尾行と不倫しているかの結果のみの簡単な調査と、事前調査と探偵用の特殊機材、証拠のVTR、報告書による「基本調査」があります。

 

行動を調査するのに料金は、1hずつを一つの単位としています。

 

契約時間をオーバーして調査をする場合には、延長費用が別途必要になってきます。

 

調査する人1名分あたり1時間から延長費用がかかってきます。

 

 

別に、車両を使用しなければならない場合ですが別途、車両料金が必要なのです。

 

必要な日数×台数あたりの費用で設定されています。

 

必要な車両種別によって必要な費用は変わりますのでご注意を。

 

それと、交通費や車に必要な料金等探偵調査にかかる費用も別途、必要になってきます。

 

あと、その時の状況になりますが、調査に必要な特殊機材などを使うときもあり、それに必要なの費用がかかってきます。

 

特殊な機材には、暗視ゴーグルや偽装したカメラ、ピンホールカメラ、通信機器、映像を確認するモニター様々な機材が準備できます。

 

探偵の事務所ではそれらの特殊機材を使用した高い調査力で問題の解決に導くことが必ずできます。